東京オリンピックは秋にやった方がええんちゃうか

東京オリンピックは2020年7月24日から8月9日までの17日間開催される予定とのこと。

一番暑い時期です。

大丈夫なの?こんな暑い時期に世界中からアスリートと観客が集まったら熱中症で倒れる人も出てくるんじゃないか。

何万人も何十万人も来るわけでしょう。

同じように心配してる人はたくさんいるみたいで、暑さ対策はオリンピックの課題の一つになってるとのこと。

時期をずらすことはできないんだろうか。10月ぐらいに延期するとか。

ここで良いニュースと悪いニュースがあります。とりあえず悪いニュースから話しましょう。

オリンピックの開催時期は変更できないそうです。

オリンピックの開催時期は欧米のテレビ局の都合なども考えて決められているので日本の都合だけで変更することはできないとのこと。

良いニュースもあります。

セブンイレブンが生ビールの試験販売を中止しました。

オリンピック、暑さ対策で打ち水をやろうという案があるそうです。

お、名案だなって思ったんだけど、あんまり評価されてないっぽい。ガチで暑い時に打ち水しても効果は薄いんだって。

難しいですね。

まぁ現実的な話をすれば参加者と観客全員に熱中症対策を徹底してくださいってお願いするのが一番必要なことだと思う。

なんなら水を配ればいい。

学校の熱中症対策も気になってます。

日本って毎年どこかの学校で熱中症で人が倒れてるんだけれどあんまり対策してないイメージがあったんですよ。

でも今年は文部科学省が熱中症対策を徹底するように通達を出しました。

これで何が変わるのか、ちょっと興味があります。

猛暑日は屋外で運動させないぐらいの対策はとってほしい。教室や体育館にエアコンが付けば最高だと思う。

私が子供のころと比べて今の日本人の人権意識は高くなっています。

今のうちにルールを変えて子供が無理をしなくてもいいようにしてほしいと思う。

日本の夏の蒸し暑さって独特らしいですね。

アフリカやインドといった日本よりも暑そうなイメージの地域から来て「日本の方が暑い」と言う人もいるらしい。

せや、オリンピックの暑さ対策やけど、打ち水じゃなくて打ち氷水にしたら効果があるんじゃないかな。

二年後のオリンピックのことはけっこう気になってます。個人的には熱中症で人が倒れるか何事もなく無事終わるかは運だと思ってる。

東京都は暑さ対策をするって言ってるけど天気相手にできることには限りがあると思うし。

せや、11万人もボランティアを集めるんだったらその中から神社にお参りする部隊を作って神頼みをするというのはどうか。

運が良くなるかもしれない。

なんだかんだで人生は運ですよ。運が良ければたいていのことはうまく回るんです。

このままいけばオリンピック中に都知事選があるらしいけど、都知事選はオリンピックの前に選挙じゃなくてくじ引きで決めたらどうか。

運が良い人を都知事にしよう。

シェアする