フランスがW杯優勝。日本の夏は暑い

ワールドカップはフランスが優勝しました。おめでとうございます。

フランスではワールドカップ優勝でテンションが上がった市民の一部が暴れたそうです。市民と警察が衝突とか略奪とか起こったらしい。

意味が分からないよ。熱狂的というか、何かきっかけがあったらヒャッハー!が起こるような空気があるんだろうな。

ヨーロッパって意外と過激ですよね。

一方日本では天気が暴走状態です。数十年に一度の豪雨が去ったと思ったら今度は猛暑だよ。

7月9日から15日の一週間で9956人が熱中症で搬送されて12人が亡くなったとのこと。

やばいですね。

人間はあまりに天気が悪いと生活が破壊されたり命を落としたりするということを再認識させられました。

最近は学校の教室にエアコンをつけようという動きがあるそうです。

いいことだと思う。

そういえば私が子供のころは学校の教室にエアコンなんかなかったです。

それで倒れる子がいたわけでもないんだけれど、倒れる子の話は昔も今もニュースでやってます。

学校ってたまに倒れる子がいる空間だから倒れる子を一人でも減らせるなら減らした方がいい。

熱中症って脳がゆで卵みたいになるそうです。

うまく想像できないんだけど、ようするに一回脳がゆでられてしまったら元に戻らない。ということらしい。

部屋にいる時はエアコン点けっぱなしがジャスティスです。

しかし暑い。暑さは容赦なく体力を奪っていきます。夏ばてになりそうです。

夏の雰囲気は好きなんですよ。海とか、プールとか、夏祭りとか。

あくまで雰囲気の話です。私は去年海にもプールにも夏祭りにも行ってないし今年もたぶん行かない。

夏のイメージが好きです。

夏といえば怪談というイメージもあったけど最近はあんまり怪談とか聞かないですね。

昔と比べて怖い話をする文化は廃れてる気がする。

科学が発達して、いろいろなことが解明されて、幽霊が出たりできる隙間が少なくなったのかもしれない。

ちょっと前にユーチューバーが心霊スポットに行ってみる動画を見ました。

数人のユーチューバーがイエーイみたいなノリで霊が出るという廃屋に行って撮影してるんですよ。

その廃屋ね、落書きとかいっぱいされてて、明らかに過去にもたくさんの人がきてるんです。

人がいない廃村みたいなところの建物に入ってるからシチュエーションは怖いんだけど雰囲気は怖くなかった。

夏といえば冷たいコーラとポテトチップスだよ。

シェアする