思考は現実化するからポジティブに生きよう

同じスペックでポジティブな人とネガティブな人がいたとして、どちらの人生の方が上手くいく確率が高いか。

と考えたら、やっぱポジティブな人の方が上手く生きられる確率は高いと思うんですよ。

ネガティブだとどうしてもがんばろうという気持ちが小さくなるし。だからといって良い意味で慎重になれるとも限らないし。

思考は現実化するみたいな話、昔は大げさだなぁって思ってたんだけど、おっさんになってからはそういうのもあるだろうなと思うようになりました。

なんだかんだで気持ちの問題は大切です。

モチベーションを上げなきゃいけない時とか、勇気を出して一歩踏み出さなきゃいけない時とか、気持ちがネガティブだと難易度がアップするんですよね。

子供のころ幸せだった人は大人になってからも幸せに生きられる確率が高いという話があります。

逆に子供のころ不幸だった人は大人になってからも幸せになれない確率が高い。

生きてるうちに染み付いた考え方や習慣がずーっとついて回るんです。良い意味でも悪い意味でも。

ついついネガティブな考え方をしてしまうタイプの人はちょっと習慣を変えてポジティブに考えられるようにした方がいいんです。

ポジティブになる一番簡単な方法はアファメーションだと思う。

「大丈夫、なんとかなる、やればできる、私は自分が大好き」みたいなポジティブな言葉を心の中でつぶやくんです。

去年アファメーションと出合ってやってみて実際に気持ちが変わっておどろきました。人間、こんなことで気持ちが変わるのか。大発見だ。

私はアファメーションが好きなんですが、その理由の一つに簡単にできるからというのがあります。

断酒してから健康やライフハックについて調べたりやってみたりすることが増えたんだけど、世の中には簡単にできそうでできないことが多かった。

健康的に生きよう、ポジティブになろう、って思うのはいいけど、実際にやっていくのは難しい部分もありました。

でもアファメーションなら簡単です。やろうと思った時にやれる。それがよかった。

あと考えすぎないことも大切。

ネガティブになってる時ってついつい過去の失敗や未来の不安みたいなどうしようもないことについて考えてしまって悩んだりするものです。

考えてもどうしようもないことは考えないようにするのが一番いい。

どうしようもないことを考えてる自分に気づいたらなんとか思考をストップして気分転換するようにしています。

悪い習慣は少しでも減らして良い習慣を少しでも作ってやっていこうと思う。

シェアする