いつもと違うことをすると脳が活性化する

新しいこと、初めてのこと、今までにやったことのないことをすると脳が活性化するそうです。

なるほど。いつもと違うことをすればいいのか。何をしようかな。

って考えてたら脳がフリーズしてしまった。まったく何も思いつかなかった。

新しいことをするって簡単なようで難しいのかもしれない。そういえばゲームも新しいタイトルには手を出してない。

私は自分が思っていた以上にワンパターンな生活を送っていたようです。

かといって今までやってきた趣味を深めるようなこともしてないんよな。

今日、退職代行という言葉を知りました。

退職の手続きを代行してくれる業者で、本人が何もしなくても会社を退職させてくれるそうです。

こんな業者が存在したなんて。すごい時代だ。

退職代行業者を使って会社を辞めたら自分も上司も脳が活性化するだろうな。

もうすぐ土用の丑の日ですね。絶滅危惧種のうなぎが食べられる日です。

うなぎは数が減っていてこのままとり続けたら本当にいなくなってしまうかもしれない。

そろそろスーパーやコンビニや飲食店なんかはうなぎを売るのをやめたらいいんじゃないかな。

なにも絶滅の心配をされてるうなぎを食べることはないでしょう。

牛とか豚とか、いくら食べても絶滅しなさそうな動物を食べましょうよ。

代替品を食べましょう。脳が活性化しますよ。

私が最後にうなぎを食べたのはもう何年も前になります。

美味しかったです。でももう食べたいとは思わない。絶滅危惧種になってるなら保護してあげないと。

私のような人間がうなぎを食べないことで守られるうなぎもいると思ってる。

スーパーなどで売られてるうなぎは売れ残ったら捨てられるんだろうけど、次に売られるうなぎの数は減るはずだから。

いつもと違うことをすれば脳が活性化するという話だけど、特別なことをする必要はないみたいです。

散歩のコースを変えるとかそんなんでいいみたい。

ウォーキング(適度な運動)にも脳を活性化させる効果があるから散歩のコースを変えたら一石二鳥ですね。

こんなことを考えてたけど結局散歩はしなかった。今日は無気力でやる気が起こらなかった。明日から脳を活性化させる。

シェアする