カフェインをひかえることにした

ひきこもらない(pha・幻冬舎)というエッセイを読んでいます。

この本の中で作者のphaさんがちょっとしたきっかけからカフェインをとらなくなった話があります。

コーヒーやお茶などを飲まなくなってチョコレートなどを食べなくなったらぐっすり眠れるようになって心が穏やかになったそうです。

phaさんがカフェインをとらなくなる前の不調が今の自分の不調とよく似ていたのでぎょっとしました。

軽くイライラしている、寝つきが悪い、眠りが浅い、こういった症状があります。心が不安定で神経質なんです。

たいしたことないんだけれど長いこと続いているので気になっています。

詳しく知りたいと思ってググって調べてみたら似たようなことを言ってる人がそれなりにいました。

カフェインを多くとりすぎると体に悪いとのこと。それに世の中にはカフェインに弱い体質の人もいるみたいです。

私はカフェイン大好き人間です。特にコーヒーが好きで毎日飲みます。たぶん普通の人よりも多めに飲んでると思います。

チョコレートも好きです。

もしかしたら自分の不調の原因はカフェインだったんじゃないか。そう思ったのでカフェインをひかえることにしました。

ググって調べた情報の中に気になることがありました。カフェインの効果が切れるのに5~6時間かかるみたいなんです。

サイトによって言ってることが微妙に違ったりするので厳密なことはわかりませんがだいたいこれぐらいで効果が切れるそうです。

私は寝る直前じゃなければコーヒーを飲んでもいいと思っていました。

カフェインが分解されるのに時間がかかるなんてことは気にしてませんでした。

今までカフェインが体に入った状態で布団に入っていたことになります。そりゃ寝つきも悪くなるわ。

とりあえず夕方以降はカフェインをとらないという自分ルールを作りました。

ならコーヒーやお茶の替りが必要です。そう思って2リットルの天然水を買ってきました。

冷やした天然水は美味しかった。

再発見です。そういえば水って美味しい飲み物だったんだなあ。

カフェインをひかえる生活をはじめて今日で3日目です。

睡眠の質がよくなって心が穏やかになったような気もするしたいして変わってないような気もします。

まぁどちらにせよカフェインをひかえる生活は続けていこうと思っています。

シェアする