アルコールを完全に抜くには何年もかかる

長い間お酒を飲み続けた人がアルコールを完全に抜くには何年もかかるという話があります。

アルコールに依存してしまった人が完全にしらふに戻るには3年かかるとか、10年飲んだお酒を完全に抜くには10年かかるとか、そんな話です。

最近になってこの手の話を気にするようになりました。

半年間断酒してだいぶ健康になってると思うんだけど本当に健康だった時と比べるとちょっと違うという気もするんです。

たんに歳をとっただけかもしれないけど、まだ本調子じゃないという気がします。

まぁ断酒する羽目になるほど飲んだんだからすぐに元に戻らなくても当然かな。気長に断酒を続けるしかない。

半年断酒を続けてもお酒に対する未練は残ってるからちょっと体調が悪いぐらいがちょうどいいのかもしれない。

体調の悪さは飲酒に対する抑止力になるから。

断酒は足でするという格言があります。断酒会などに通うことで断酒を続けるという意味らしいです。

私はパソコンで断酒しています。ブログを更新したり他人のブログを読んだりしてモチベーションを上げています。

人間は喉元過ぎると熱さを忘れる生き物だから、新しい断酒情報に触れるようにした方がやる気が出ます。

体調について、最近ちょっとした発見がありました。

たまに胸(おもに左側)がちょっとだけ痛くなってほうっておいたら治るということがあります。

前にも胸が痛くなったことがあって、たぶん運動不足のせいだろうと思って運動を始めたら良くなったのでそのままスルーしていました。

大したことないんだけどふと気がつくとまた痛くなってたりするのでけっこう怖かったんですよ。

どうしたものかと思ってググって調べてみたら、胸が痛くなる原因の一つに姿勢の悪さがあるという情報が出てきました。

それで姿勢を正すようにしたら痛みがなくなりました。すごい。大発見です。

まだ本当に姿勢が原因だったのかは分かりません。でも今のところ良くなってるからこのまま様子を見ようと思っています。

運動も続けてます。

私は意識して動くようにしないとついつい猫みたいにゴロゴロしちゃう人だから気がついたら運動するようにしています。

適度な運動にはいろいろな病気のリスクを減らしたり精神状態を良くしたり脳細胞を増やしたりする効果があるとのこと。

脳細胞が増えるのはありがたいです。

アルコールには脳を萎縮させる作用があるから私の脳細胞は減ってるはずなんですよ。増やせるなら増やしたいという気持ちがあります。

今年の夏は微妙な天気が多いし夏バテ気味なんだけど、冬よりはマシなはず。がんばって体を動かそうと思ってます。

今日で断酒197日目です。順調です。これからもお酒を飲まない健康的な生活を続けます。

シェアする