断酒中にお酒を飲む夢を見るのは普通

お酒を飲む夢を見ました。

知らない場所で居酒屋を探して歩き続ける、そしてお酒を飲む、そんな夢です。

夢でよかった。

断酒中にお酒を飲む夢を見るのはよくあることだそうです。夢の中で過去の記憶が再生されることがあるんだって。

断酒するはめになるほど長期間お酒を飲み続けた人はお酒の夢を見る確率が高いということだろう。

そういえば猫を飼いはじめてから猫の夢を見ることが多くなった気がする。

もうすぐ夏ですね。暑くなってきました。

ふと、冷たいビールを飲みたくなりました。

断酒してる間に習慣が変わって脳がコーヒーやお菓子を求めるようになってたんだけど変わってない部分もあるみたいです。

変えないとね。

暑くてのどが渇いた時は積極的にジュースを飲んでいこうと思います。

最近またお酒を飲みたい気持ちがわいてくるようになりました。

もうお酒を飲みたい気持ちはわいてこないと思って安心してたけどそうでもなかったみたいです。

飲みたい気持ちにならない期間と飲みたい気持ちになる期間の繰り返しです。

やっぱり未練はあるんだな。

まぁ気長にやっていこうと思います。お酒を飲まない期間が長くなれば未練も薄まるだろう。

今日で断酒132日目です。

お酒を飲んでた時期と比べるとだいぶ健康になりました。

このままお酒を飲まない生活を続けます。明日もがんばります。