ブラックアウトは脳や人生にダメージを与える

ブラックアウトとは、お酒を飲みすぎて記憶がなくなってしまうことです。

飲みすぎて昨日のことが思い出せないってやつです。

断酒する羽目になった皆さんなら一度ぐらいは経験したことがあるんじゃないでしょうか。

私は一度だけ経験したことがあります。その一度でたくさんの人に嫌われました。30人以上の大人数の飲み会でやらかしたんですよね。

何をやらかしたかは覚えていません。

よりによってたくさんの人と飲んでる時に醜態を晒してしまうなんて最悪な話です。ある意味で人生が変わりました。

残念ながら、この段階ではお酒をやめようとは思いませんでした。

完全に記憶が飛んでその時の行動が人生にダメージを与えたのはこの一回だけだったから、これから気をつければいいやと思ってスルーしちゃいました。

不思議とお酒の問題だとは思わなかったんですよね。運が悪かったなぐらいに考えてました。

当時はまだお酒の恐ろしさを知らなかったというのもあります。

私がお酒の恐ろしさをちゃんと知ったのは体がおかしくなって断酒しなきゃやばいという状況になってからです。

ちなみにブラックアウトを何度もやると脳にダメージが蓄積して脳が萎縮したり認知症になったりするリスクがアップするそうです。

怖い話です。

お酒の害はいろいろありますけど脳が萎縮するとか睡眠の質が落ちるとかそういうのが一番怖いです。

お酒が原因で脳が萎縮した場合は長期間断酒すれば回復すると言われています。

回復して欲しいです。

断酒以外で脳を元気にする方法はないかなと思って調べてみたんですが、運動と脳トレがいいみたいです。

適度な運動は脳を活性化させる効果があるそうです。

あと頭を使うのがいいとのこと。

ちょっとした計算をやってみるとか、新しいことに挑戦してみるとか、そういうのが脳を活性化してくれるそうです。

逆に頭を使わないと脳の老化が進むんだとか。

毎日お酒を大量に飲むような不健康な生活をしてたけど断酒してからは健康に気をつけるようになりました。

気がついたら体を動かすようにしています。

今日で断酒171日目です。順調です。このままお酒を飲まない生活を続けます。