もし再飲酒したら

もし再飲酒したら自分はどうなるのか、そんなことを考えました。

体は回復してるはずだから少しの間は美味しいお酒が飲めるでしょう。でもすぐに元通りになると思う。

美味しく楽しくお酒を飲める時間は減って悪酔いしたり体調を崩したりして嫌な思いをする時間が増えるんだ。

そうなっても節酒とか一時的な禁酒はできません。できなかったから断酒したわけだし。

結局また断酒する羽目になるんだろう。また苦しい思いをしないといけない。

最後の断酒はうまくいったけど、節酒や禁酒や断酒にチャレンジして失敗するのを何度も繰り返していた時期もあります。

アレは辛かった。断酒序盤の辛い時期をもう一度経験するのは嫌だな。

そもそももう一度断酒できるとは限らない。今度はうまくいかないかもしれない。

そうなると調子が悪くなってもお酒を飲み続けることになります。

朝起きた時に毎日飲みすぎだから今日は休肝日にしようと思っても夜になるとついつい飲んじゃったりするんだ。

断酒する前も体調が悪かったけど飲み続ければもっとひどいことになるでしょう。

体はボロボロになるしいろんな病気のリスクも高まります。

たしかアルコール依存症の人の平均寿命は52歳ぐらいだったはず。長生きはできません。

本当にやばくなってから断酒しようとしても難しいでしょう。

行くところまで行ってから断酒に成功する人の割合は20%ぐらいと聞いたことがあります。失敗する人の方が多いんですよね。

断酒を続けるしかない。

今日で断酒245日目です。ここまできたら飲まない生活が普通です。飲めなくて辛いみたいなことはないです。

でも何年か断酒してもっと健康になったらまたお酒を飲みたいという気持ちはあります。飲みませんけど、未練はあります。

油断はできません。

断酒は続ければ続けるほど楽になります。でもどこかで絶対飲まないぞという気持ちを持っておかないといけない。

このままお酒を飲まない生活を続けていくことが一番楽で充実した人生です。明日もがんばります。