暇は断酒の敵

遅めの梅雨が明けてカラッとした夏らしい天気になりました。

暑いです。

断酒の方は順調です。暑くなると生ビールが飲みたくなるんだろうなと思って心の準備をしてたけどそうでもなかったです。

もう私の中では暑さと生ビールは結び付いてないみたいです。

むしろお酒と結び付いてるのは暇だと感じる出来事がありました。

私はお酒よりもマシなものに依存するのはアリだと思ってるのでコーヒーやお菓子やスマホゲームには積極的に依存してきました。

でもスマホゲームにはちょっと依存しすぎまして、根を詰めすぎて睡眠時間が削れる日があったりしたんですよ。

それで一時期スマホゲームを禁止してました。意識して距離を置いたんです。そしたら暇ができた分お酒を飲みたくなりました。

もう半年も断酒してるし大丈夫だろうと思ってたけど大丈夫じゃなかったです。

人生で一番楽しかったお酒を一生飲まないなんて無理じゃないか、何年か断酒したらまた飲みたいな、といった感じの気持ちがわいてきました。

このいつかまたお酒を飲もうという気持ちはけっこう長く続きました。

ゲームを再開したら飲酒欲求は減ったんですよね。別の依存先があるって大切なんだなぁということを再認識しました。

スマホやパソコンに依存してる件は気にしないことにしています。お酒よりはマシだろうからまぁいいだろう。まぁちょっとだけ控えよう。

話が変わるけど、私は牛乳もやめることにしました。

私は牛乳を飲むと下痢になる体質なんですが牛乳は好きだから毎日飲んでました。

でも下痢がおこらないようにするにはどうすればいいかググって調べた結果、原因になる乳糖が少ない牛乳を飲むしかないって知ってもういいかなってなりました。

牛乳を飲むのをやめてお茶に変えれば解決です。

日本人は遺伝的に牛乳をちゃんと分解できない人が多いとのこと。あと冷たい牛乳を飲んでお腹を冷やすのも悪いんだとか。

なら温かいお茶とか白湯とかを飲むのもいいかもしれない、と思って白湯を飲んでみたらけっこういけました。

夏に温かい飲み物を飲む習慣はなかったんだけど、気が向いたらまた飲んでみよう。

今日で断酒181日目です。やっとここまで来ました。

今までに失敗した断酒の中で一番長く続いたのが半年だったんですよ。並びました。

これからもお酒を飲まない生活を続けます。