断酒のコツ・少しでも楽に断酒するためにやっていること

断酒がちょっとだけ楽になるコツについて書いていきます。まずは心構えから。

断酒するならもう一生飲まないぞという強い気持ちを持った方がいいです。なぜかというと意識が高い方が楽だから。

というか意識が低くなってちょっとぐらいなら酒を飲んでもいいんじゃないかって感じの気分になって迷ってる時が一番辛いんですよ。

迷いが生まれると飲みたい気持ちが長時間続いて気分転換がやりにくくなります。絶対に飲まないと決めてる方が楽です。

あと一日断酒という考え方がいいですね。とりあえず今日一日断酒する、という気持ちで毎日断酒したほうが成功率が高いです。

一生断酒するぞっていう意気込みはいいんだけど、それだけだと辛い時に気持ちが折れそうになっちゃうんだよね。この苦しみが一生続くのかって思っちゃう。

実際は断酒の辛さなんて続きません。断酒を続ければ続けるほど楽になるし、波もあります。でも苦しい時は冷静に考えられないんだよね。

だから今日一日がんばって断酒すると考える。そうやって時間を短く区切って考えた方が気持ちが楽です。明日になれば飲みたい気持ちは治まってますから。

そして、断酒に失敗してもあんまりへこまずにまた断酒すればいいという考え方をすることが大切です。

断酒するということは一生飲まないということだから失敗したらダメなんだけど、現実問題、断酒って難しいんですよ。

たいていの人は最初は失敗します。だから失敗は成功へ至るためのプロセスだと思ったほうがいい。

少なくとも断酒してる期間は飲まなかったんだから断酒せずに飲み続けるよりはずっとマシです。失敗しても再チャレンジすることが大切です。

次は代替品の話。私は断酒を始めてからコーヒーを飲んだり甘いものを食べたりコーラなんかの炭酸が入ったジュースを飲んだりすることが多くなりました。

断酒してる人が甘いものを食べるようになるというのはよくあることだそうです。お酒よりマシなものに依存するのはアリですね。

それと、お酒と相性が悪い趣味を見つけること。お酒にかわる趣味があると断酒の成功率が上がるって言いますけど、お酒とリンクしてる趣味はダメですよね。

私の場合ネットゲームはお酒と相性がいい趣味でスマホゲームはお酒と相性が悪い趣味です。

パソコンに向かってネットゲームをしてるとお酒を飲みたくなるんですよね。だからネットゲームはやめました。

逆にスマホゲームだとゲームをしながらお酒を飲みたいとは思わないんですよ。だから暇をつぶすときはスマホゲームをするようにしています。

断酒を成功させるにはお酒を飲みたい気持ちをそらすことが大切です。お菓子を食べる、ゲームする、運動する、寝る、なんでもいい。飲みたい気持ちをそらすのがいい。

自分の心の中の酒を飲みたいという気持ちが相対的に小さくなるようにもっていくのが断酒のコツです。