アメリカと北朝鮮は本当に戦争するかもしれない

アメリカが早ければクリスマスに北朝鮮を攻撃するかもしれないというニュースがありました。

実際にクリスマスに戦争が起こるかどうかは分かりませんが、そんな話が出てくるほど緊張が高まっているということでしょう。

北朝鮮が電磁パルス攻撃もできると言いはじめたあたりから空気が変わりましたよね。

それまで北朝鮮がミサイルを発射してもまたかって感じでした。怖さよりもうざったさのほうが大きかった。

でも今は普通に怖いです。

北朝鮮が日本に致命的なダメージを与えられるだけの軍事力を持っているということが分かってますから。

前回のミサイル発射でさらに緊張が高まりました。

北朝鮮はアメリカ全土を射程に収めたミサイルの開発に成功したと宣言しました。

これは本当みたいです。

北朝鮮はこのミサイルに核弾頭を積めると言ってるけどこの部分に関しては意見が分かれています。

アメリカの専門家はまだそこまでの技術は持っていないだろうと言ってました。

一方で来年には完成するだろうとも言っていました。

怖い話です。

ついに北朝鮮が作ろうとしてきた核弾頭を積んでアメリカの好きなところに落とせるミサイルが完成するわけです。

アメリカは北朝鮮が大陸間弾道ミサイルと核兵器を持つことは許さないと言っていました。

このまま行けば戦争になるかもしれない。

この問題について調べたんだけど1994年にアメリカと北朝鮮は戦争直前まで行ってるんですよね。

当時のクリントン大統領が北朝鮮を空爆しようとしましたが周辺国が受ける被害が大きいということで断念しています。

そして話し合いで解決しようとしてきました。

でも話し合いは進まなかった。北朝鮮は時間稼ぎをしつつ核ミサイル開発をしてきました。そして現在に至ります。

今の状態は長くは続かないと思います。

北朝鮮が核兵器を捨てるか、戦争になるか、緊張がさらに高まるか、何らかの形で結果は出るんじゃないかな。

話し合いで解決するのが一番いいです。北朝鮮が核兵器を捨ててくれたらそれが一番いい。

戦争はやめてほしいけど今となってはリアルな選択肢になってしまった。怖い話です。

現状維持も怖い。現状維持なら北朝鮮が軍事力を向上させた分だけ緊張が高まることになります。

日本や周辺の国は先制攻撃を受けるリスクを背負うことになります。

誰だって戦争なんかしたくないから今は話し合いで解決するための最後の努力がおこなわれています。

アメリカが中国に協力を要請してかつ圧力をかけているのはそういうことだと思う。

戦争とか本当にやめてほしいですね。話し合いで解決してほしい。

北朝鮮が核兵器を捨てて話し合いのテーブルに戻ってくることを願っています。